ピティナ調査・研究

ショパンの日2021

ショパンの日2021~ピアノ曲事典オーディション特別編&ショパン国際コンクール特集番組~

10月17日は「ショパンの日(ショパンの命日)」です。
昨年の「ショパンの日」にピティナでは多くのピアノ学習者や愛好家の方々が参加するオンライン・ライブイベントを企画。全国各地を繋ぐ形で実施し、盛況となりました。5年に一度のショパン国際コンクールが実施される、2021年の「ショパンの日」の企画をご紹介します。


ピアノ曲事典オーディション特別編
「ショパンの日2021」

2021年の「ショパンの日」に向けては特別ルールのピアノ曲事典オーディションを実施します。課題曲はショパン作品に限定。演奏とコメントをお寄せいただくルールとし、ピアノ曲事典編集部の審査により、一部演奏動画と演奏者の方へのインタビューを10月17日にピティナ・YouTubeチャンネルでライブ配信します。ふるってご応募ください。

募集期間 7月1日(木)~9月1日(水)
募集動画提出期間期間 9月2日(木)~9月21日(火)
特別編ルール

「入選」「公式採用」を決める通常のピアノ曲事典オーディションのほかに、特別ルールがあります。

特別ルール1

10月17日のピティナYouTubeライブへ出演できる!(※)ライブ番組ゲストからのアドバイスがもらえるかも?

  • ライブ中に演奏して頂くのではなく、演奏動画を放映したのち、インタビューにお応えいただくという番組構成です。
特別ルール2

ショパン作品限定の課題曲があります。
下記のショパン作品の中からお選びください。
2021年に開催されるショパン国際コンクールの予備予選から第三ラウンドまでの課題曲すべてが募集対象曲です。

申込はこちら

ショパン国際コンクール特集番組

10月17日「ショパンの日」は特集番組をピティナYouTubeライブで放映します。

2021ショパン国際コンクールの見どころ紹介

5年に一度のショパン国際コンクールは2020年に行われるはずでしたが、コロナ禍の影響により一年延期。ショパン・コンクールの決勝審査は毎回10月18日から始まります。その前日にあたる17日は命日にあたることもあって、ミサが執り行われ、作曲家ショパンを偲ぶコンクールの休日となっているのが通例です。

佳境を迎えているショパン・コンクールを「どう観ると楽しいのか」をお伝えします。

番組表
2021年10月17日(日)
10:30~14:00 ピアノ曲事典オーディション「ショパンの日2021」入選者による演奏のプレミア配信
14:00~16:00 加藤哲礼氏によるショパン国際コンクール、予選の振り返りと決勝の見どころ解説
16:00~16:45 現地派遣レポーターからのライブ・レポート
16:45~17:00 2021年度特級グランプリのゲスト演奏

濃密な内容にご期待ください!