ピティナ調査・研究

「生誕二百年を迎える音楽家群像」CD頒布のお知らせ

生誕二百年を迎える音楽家群像
「生誕二百年を迎える音楽家群像」CD頒布のお知らせ

この企画は2020年、ピティナの研究資料作成を意図として金澤攝氏の発案により計画されました。ここで頒布のご案内を行うCDは商業録音ではなく、記録として収録された音源であり、制作は少部数に限定(最大36部を予定)いたします。
 当初は無料配布を想定していましたが、1セット7枚という分量の媒体を無償で提供することが難しく、希望される方には制作実費のご負担をお願いいたします。また、趣旨に鑑みて、視聴後の率直なご意見を寄せてくださいますよう、お願いいたします。
ご投稿はこれらの音楽への最初の評価となることから、貴重な「証言」として、金澤氏の総説等とともに冊子(ピティナ・研究報告書)にまとめる予定です。文字数は基本的に自由ですが内容に鑑みて、添削を行うことがありますので、ご了承ください。
執筆者名は表記しますが仮名でも結構です.寄稿の期限はCD到着の一か月後とお考えくださいませ。
冊子は後日執筆者の皆様にお送りするほか、音楽大学の図書館等、ピアノ音楽関連の諸機関へ送付します。音楽史の「発掘現場」への立ち合いに参加ご希望の方は、この機会をお見逃しなく。 下記リンクより、お申込みいただけます。 お申込み期限は7月31日といたします。 実費(5,000円といたします)のお支払い方法については上記期限ののち、CD頒布の準備が完了次第、ピティナよりメールにてご連絡します。 まずはお申込みののち、しばらくご連絡をお待ちくださいますよう、お願いいたします。