ピティナ調査・研究

ピアノ指導・演奏と女性特有の悩みに関するアンケート

アンケート
ピアノ指導・演奏と女性特有の悩みについて

ピアノに携わる女性の多くが直面する悩みの一つに生理があります。

ピティナ会員の9割以上、コンペティションやステップの参加者の約8割が女性という中にあっても、こうした悩みは他人と悩みを共有しにくく、表に出てくることがほとんどありませんでした。

この度Enjoy!Piano連載Vol.6の記事をきっかけに、皆さんの声をお伺いし、生理という現象がピアノの演奏や指導にどのような身体的・心理的な影響を及ぼしているのかに焦点をあてた調査を実施したいと思います。

お寄せいただきました内容は、今後、悩みを抱える思春期の子どもたち、そしてその指導の参考となる情報として共有させていただきたいと考えております。

どうぞご協力お願いいたします。(匿名可/ 回答期限延長します)

たとえば、こんな経験はありますか?
  • 本番直前に始まってしまった
  • 汚すか心配で長時間練習ができなかった
  • レッスン中にお手洗いに行けずに困った
  • 本番に向けて集中力を高めることが難しかった
  • 急遽ドレスの色を変更した
  • ・・・など
  • 回答は匿名、メールアドレス非掲載も可能です
  • お寄せいただきました内容は、今後、悩みを抱える思春期の子どもたちの指導の参考にもなる情報として共有させていただきたいと考えております。
  • 追加でお話を伺える場合は、メールアドレスをご入力ください

思春期、そして成人女性がピアノ演奏・指導をしやすい環境づくりのため、アンケートへのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。