ピティナ調査・研究

【報告】ピティナ会員によるYouTube 利用状況調査

◆ 報告

ピティナ会員によるYouTube 利用状況調査

回答数:1136件(有効回答数)

アンケートの回答数は1136件でした。回答をお願いしたのはピティナ会員でメールDMを受けとって下さっている方々、約8,000人です。過去にピティナで行ったウェブ上アンケート調査と比べても、非常に多い回答を頂いており、ピティナ会員の皆様のYouTubeへの高い関心がうかがえます。


YouTube(Google)のアカウントをお持ちですか?

このアンケートにお答えくださっている時点でYouTubeへの興味関心はおありと考えられますが、そのことを差し引いても、5割以上の方がアカウントをお持ちということで、予想以上に普及している様子がうかがえました。

チャンネルのURLをお知らせください。

194人の方からチャンネルURLをうかがいました。

登録者数が1,000に到達している方は9名。動画をある程度積極的にアップロードされていると思われる、登録者数100以上1,000未満の方は30名。
YouTubeでの活動を盛り上げるためには、皆さんが(収益化が実現する)登録者数1,000、年間4,000時間再生に到達していただくための施策を行いたいところです。

YouTubeをご覧になりますか?

YouTubeに関心のある方がご回答頂いているアンケートですので、閲覧している方が多いことは予想されましたが、98%の方が閲覧するとお応えでした。

YouTubeへのアップロードについて

アップロードしたことがない、という方と、何らかの形で動画をアップした経験がある方が同数程度という結果です。「限定公開」で使っている方が25%ということで、回答者が多いピアノ指導者の方々が、レッスン等でお使いになられている様子がうかがえます。

YouTube活用に関するセミナーがあれば受講を希望されますか?

「指導に役立つ内容」というご要望が目立つのは、回答された方にピアノ指導者の方が多いことを反映しています。全体で8割近くの方にセミナーに興味を持っていただきました。9月16日(水)に、第一回のオンライン・セミナーを開催予定です。⇒申込窓口

自由記述より

最も多かった記述は著作権に関わることでした。アップロードした動画に対して唐突に「異議申し立て」を受けて驚いた、あるいは不安に感じているという方は多かったようです。申し立てを受けること自体で、すぐになんらかのトラブルにつながるわけではありませんので、まずはご安心ください。次いで多かったのは「限定公開」に関することや、プライバシーに関する懸念についてでした。みなさまから頂いた多くの疑問について、セミナーや連載記事等で適切な情報をご案内していきます。


貴重なお時間を頂いてのアンケートのご協力に、重ねて御礼申し上げます。



★9月16日にピティナ会員様向けのYouTube活用方法に関するオンラインセミナーを行います(2020年9月16日(水)10:30~12:00開催 参加無料)。
  お申込みはこちら

トピックス TOPへ