ピティナ調査・研究

大人のオンライン弾き合い会「ブルグミュラーチャレンジ!」(わたしのKeep on Music 第9回)

わたしの Keep on Music
第9回 大人のオンライン弾き合い会「ブルグミュラーチャレンジ!」
浅田陽子さん(グランミューズ会員/広島県広島市)
おうち時間に大人のピアノ仲間と演奏で交流

グランミューズ会員の浅田陽子さんは、一年ほど前から同じ広島市内に住むピアノ仲間7人(50~60代の男女)とLINEグループを作り、ピアノの話題から家族や仕事のことに至るまで、活発に交流を続けていました。

新型コロナウィルスの影響により4月10日に広島県でも週末の外出自粛要請たこともあり、休業になったり、外出を控えたりで、自宅での時間を持て余す人が増えてきました。演奏会がつぶれたり、発表会も延期になったりして、当面の目標がなくなり、ピアノの蓋も閉まりっぱなし、置物のように眺めっぱなし…という状態の人も。

そこで、「土日はおうちにいて、演奏を録音してアップでもしよう」という話になりました。普段なら「練習してから」とか「時間がない」等々で延び延びになるところですが、この状況下、「まずはやってみよう」という感じに。メンバーの一人が、「とっさに弾ける曲がなく、ブルグミュラーを弾いてみました!」と『無邪気』をアップしたところから、演奏爆発がはじまりました。

ブルグミュラーはピアノ弾きの共有の財産!

こうして始まった「ブルグミュラーチャレンジ」。スマートフォンで撮影した動画やボイスメモの音源を、そのままLINEグループで共有しました。
メンバーの方からは、こんな感想も。

  • みんなで色々な曲を弾き合いながら、ハマり曲を見つけるのが楽しい!
  • こんなに盛り上がるとは!一気に生活が楽しくなりました
  • アップのたびに上手くなっている気がします!
  • 大人になって弾いてみて、思いの外、ブルグミュラーはおもしろいことを再認識しました。日本人のピアノ弾きが、子供の時期に共有したブルグミュラーは、一種の財産ですね。こういう非常時に共通の安定剤になり得るんだ、と痛感しました。
新しいテーマで大人の弾き合い会を継続

「ブルグミュラーチャレンジ」の後も、毎週末「1ページの名曲」「あこがれ曲をさわる」「ハノン祭り」など、仲間内でテーマを決めて、オンライン上で演奏を披露し合って、おうちでピアノを楽しんでいます。

メンバーの一人、主婦の方は「母が習わせてくれたピアノ、嫌になってピアノも売ろうと思ったこともあったのに、こんな楽しいことがあるなんて」としみじみと仰っていました。

こうして続いている週末のオンライン弾き合い会チラシまで作成してLINE上で交換し、ますます盛り上がっています!

アンケート

「今だからこそできること」アンケート たくさんのアイディア募集中!

「おうち時間」の活用法や工夫、「今だからこそできること」など、ちょっとしたことでも構いません。たくさんのアイディアをお寄せください。

アンケートフォームはこちら

Stay at Home, Keep on Music TOPへ